フレンチモロッコ雑貨 ソニアジャーニー
〜当店のオリジナル商品は、日本にて1点1点手作業で縫製しています〜
 お支払い・送料 マイページ カートの中を見る

生地通販 フレンチモロッコ雑貨 モロッコ生地 モロッコインテリア

ポーチ、ミントティーグラス、モロッコ雑貨、モロッコ、クッション、タッセル

合計8,000円以上で全国送料無料!

 お問い合わせはコチラから

TOP テーブルウェア インテリア 雑貨・小物 ダイアリー ソニアジャーニーについて
 TOP > Berber Design(ベルベル デザイン)

モロッコには、ベルベル人という先住民族がいるのをご存知でしょうか?

今でも、モロッコの北に位置するサハラ砂漠の方へ行けばベルベル人の住むエリアがあり、彼らは伝統を守りながら昔ながらの生活を続けています。

昔のベルベル人は文字を持たなかったため彼らは意味を込めた模様をたくさん作りました。

それは今でもラグや絨毯・ヘナの模様として定番の柄になっていて、一般的な生地のデザインとしても取り入れられています。


トゥアレグ / Tuareg  ベルベル人系の遊牧民族

モロッコだけでなく、サハラを代表するベルベル人系の遊牧民族で、男性はブルーのターバンと民族衣装を身に着けるため「青衣の民」とも呼ばれます。
右はトゥアレグ族を意味するモチーフ。
エルメスのスカーフやベルトでもトゥアレグ族をデザインしたシリーズが出されています。

トゥアレグ族の模様
 
ライオンの足 / Lion   代表的なベルベル模様

男性の力の象徴
モロッコでも存在したライオンはベルベル人にとって力の象徴。
災いを跳ね除けるという意味が込められてます。

ベルベル模様
 
目 / Eye   代表的なベルベル模様

ライオンの足と組み合わせたダイヤの中に目があるデザイン。
モロッコほか地中海周辺では邪視(災い・妬み)という人の目には力が宿るという信仰があるため、それらを跳ね除けるという意味が込められてます。

ベルベル模様
 
ベルベル人えとせとら

かつてはモロッコ人の70%以上がベルベル語を話していましたが、モロッコ政府が出したベルベル語教育の禁止令により、今では急激にベルベル語を話す人口が減少傾向にあると言われています。古代エジプト時代から存在すると言われる北アフリカ最古の民族ベルベル人の貴重な言語が消えつつあるいま、「ベルベル文字の復興や再生」を目指す活動がベルベルの若者を中心に行われているそう。

そのほか、フランス人のサッカー選手ジネディーヌ・ジダンやアルジェリア系フランス人(アルジェリア生まれフランス育ちのベルベル人)の母親を持つ沢尻エリカなどがベルベル人にゆかりのある有名人。